文字の大きさ

夏服なのに水洗いが出来ない服を買ったことはありませんか?汗汚れは水洗いで洗濯するほうが効果的なのは言うまでもありません。しかし販売されている衣服の中には汗をかく夏に着る夏服にも関わらず「水洗い×」の表示の製品が売られている場合があります。
今回は、夏服なのに水洗いが出来ない製品について紹介します。

オープンカラーシャツを着て汗をいっぱいかいたから洗濯しようと思って絵表示を見たら「水洗い×」になってたんだけど!これって家で洗えないの??
そのシャツはもしかすると素材はレーヨンかシルクかな?
そう!レーヨン100%って書いてある。素材もとろみ感があってデザインも可愛かったから買ったんだけど。。。
やはりレーヨンか。 販売されてるオープンカラーシャツ(開襟シャツ)の中には、素材にレーヨンが使用されてい場合があるのじゃが、実は素材としては水に弱い為洗濯絵表示でも「水洗い×」でドライクリーニングを指定している場合が多いんじゃ。
えー!オープンカラーシャツって夏服なのに水洗い出来ないなんて(泣)想定外だわ。。毎回クリーニングに出すのは金銭的にもなかなか辛いわ。。。
そうじゃろ。最近は、節約志向から家庭洗濯できるよう商品開発が進んでいる品物も多いのじゃが、デザインや風合いを優先して、今回のように夏服で水洗い出来ないケースも、まだまだあるんじゃ。 だから服を購入する時は必ずお手入れ方法の分かるケアラベルをチェックして、メンテナンス方法についても意識しておくことが大事じゃよ。
そうね。これから注意するわ。
あとは、購入時に販売員へお手入れ方法を聞いておくのも有効じゃぞ