文字の大きさ


お気に入りの衣服も、洗濯したら縮んでいた!ということがありますよね。
今回はセーターが縮む原因や、防止方法についてご紹介します。

博士~!セーターを洗濯機で洗ったら子供用みたいに小さくなっちゃった~困ったわ。
feruto_1.JPG
どれどれ。見せてごらん。 これは、フェルト化というものじゃ。
フェルト化?
そうじゃ。 フェルト化というのは、毛が含まれる洋服に起こりやすいんじゃ。 毛は表面にスケールという鱗(うろこ)のようなものがあり、濡れると開くんじゃ。開いた時に揉んだり、擦ったりすると繊維が絡み合ってフェルト化が起こりやすいんじゃよ。
へぇ~ どうすれば防げるの?
濡れている時に強く揉んだり、擦ったりすると縮む原因になるからしてはならんよ。今回は洗濯機で洗ったから回転してスケールが絡まったんじゃろう。
わかったわ!今度から洗うときは気をつけてみる。 ありがとう!!

毛のニット製品は濡れてる時に揉むと縮みます

ウール製品は濡れた状態で揉むと繊維が絡み合って縮み硬くなります。特にニット製品は縮みやすく汗をかいた脇の下が収縮することもあります。一度硬くなったものは元に戻らないので注意が必要です。
もっと詳しく知りたい方は
「羊毛(ウール)セーターについて」