文字の大きさ


お気に入りの衣服もしまっていたらカビが生えていた!ということがありますよね。
今回はカビが生える原因や、防止方法についてご紹介します。

博士~ 洋服が破れているんだけど、どうして?
kabi_1.JPG
どれどれ~見せてごらん。 破れた部分の周りの色が変わっているじゃろう。 これはカビじゃな。
カビ!?!?
そうじゃ。 仕舞う前に洗濯やクリーニングはしたかね?
してないなぁ~。
そうかぁ。 もしかして、クローゼットの中にしまいっぱなしだったかい?
そうだよ! どうしてわかったの?
カビは温度・湿度・栄養・酸素の4つの条件が整うと発生するのじゃ。洗わないでしまっていたから、食べこぼしのシミなどが栄養になり、4つの条件が揃ってしまいカビが発生したんじゃな。
そっかぁ。
これからは、洗ってから保管するんじゃよ。
うん、そうするよ。 博士ありがとう。

カビは穴あきや色に影響します

植物繊維やレーヨンなどの再生繊維にカビが生えると、繊維が弱くなり最終的には穴が開いてしまいます。また、染料も傷めてしまうので注意しましょう。

カビが生える原因とは?

カビは温度、湿度、養分、酸素の条件がそろうと生えやすくなります。衣類ではアカ、フケ、皮脂などが養分になります。クリーニングで汚れを落としてから保管しましょう。
もっと詳しく知りたい方は
「カビの防止術!」