文字の大きさ


お気に入りの衣服も、繰り返し着ているうちに一部の色が変わってしまうことがありますよね。
今回は衣服が変色してしまう原因や、変色を防ぐ方法についてご紹介します。

博士~!
この服の背中に赤い模様が出来ているんだけどどうして?
sigai_1.jpg
どれどれ、これは汗と紫外線の影響じゃな。
汗と紫外線?
そうじゃ。
日光に当たると服の汗が付いた部分だけ、染料が化学反応をおこして変色するのじゃよ。特に、素材は綿や麻、色は濃いものがなりやすいのじゃ。
そうなんだ!!
どうすれば防げるの?
汗がついた洋服はすぐに洗濯やクリーニングをして、汗を落とすのが重要じゃ。
購入の時に素材や色を見直すことで防げることもあるぞ。
わかったわ。博士、ありがとう~

紫外線で変色する理由

 綿、麻、レーヨン、絹、羊毛などは紫外線に弱い染料で染色されている場合が多いです。紫外線を浴びると染料がバラバラに分解されて変色してしまいます。紫外線が当たらない場所に保管しましょう。
もっと詳しく知りたい方は